step1現状を把握します。

現地調査

 

騒音の周波数は広域です。

特定の周波数だけ低減しても 大きな効果、体感は得られません。

 

騒音対策には、まず周波数分析が重要です。

環境やレイアウト状況なども含め、現地調査・現状を把握させて頂きます。

 

騒音測定

 

周波数分析

 

どの周波数帯からどれほどの騒音値が発生しているかを知る事が騒音対策の第一歩となります。

弊社は騒音測定にリオン社製の普通騒音計 NL-42 を使用しています。

20Hz~8000Hzの周波数帯で発生している騒音値を各周波数毎に測定し記録することが出来ます。

contact

騒音対策のことならなんでもお気軽にご相談ください。
TECCELL事業部営業部(代表)