2021.12.28

静寂がもたらす効果とは?ノイズや騒音による問題を改善しよう

生活や職場環境の中で発生する、あらゆるノイズや騒音といった音の問題で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
音に対して過敏になりストレスを感じることによって、単に不快感を覚えるだけでなく、精神や身体に支障が出てくる可能性もあります。
音の問題への対策として、耳栓やノイズカットの機能があるヘッドフォンなどを使用するのも有効です。
しかし、それらを試したことがある方なら、完全に音を遮断することは難しいと感じた経験があると思います。

そこで今回は、ノイズや騒音による問題や、音をシャットアウトした「静寂」がもたらす良い効果についてまとめました。
静寂には驚くべき効果がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

目次

 

ノイズや騒音の問題

私たちの生活の中には、あらゆる音があふれています。
リラックスするために聞く音楽や風がそよそよと木々を揺らす音、川のせせらぎのような優しく心地の良い音ばかりではありません。

また、特定の人にとっては耳心地の良い音でも、他の人はとても不快に感じる音の可能性もあります。
一般的に雑音といわれるノイズや、明らかに周囲に悪影響を与える騒音のような大きな音など、問題が発生する音にもさまざまな種類があります。
これらの音が原因で、ご近所トラブルが起きたり、ストレスにより精神的や肉体的に病んだりすることも少なくありません。

また、騒音環境で働く人にとっては、耳鳴りや騒音性難聴のような病気を発症する危険性もあります。

そんな厄介なノイズや騒音にはどのようなものがあるのか、その種類や考えられる改善策をいくつか挙げてみましょう。

 

ノイズや騒音の種類

ノイズとは雑音のことで、対象となる音をノイズと思うかどうかはその人次第です。
オフィスの空調音や電話の着信音、人の話し声など些細な音でも気になり続けると神経が刺激されたりストレスに感じたりするでしょう。

騒音とは不快な音や邪魔になる音のことで、デシベルという音量レベルよって測ることができます。

たとえば騒音を発生させる工場や事業場などは、国が定める騒音規制法に従ってデシベルレベルによっては必要な規制を行わなければいけません。
深夜営業による営業音や鉄道や自動車などの交通音、家庭から出る音が騒音と判断されるケースもあります。

 

ノイズや騒音による問題の改善策

ノイズや騒音による問題を改善させるにはいくつか方法があります。

家庭用機器や住宅の構造上による音、音響機器による音やペットや会話音といった生活騒音に関しては、当事者に相談してみましょう。
機器を使用する時間帯の変更、窓を閉めるなどのちょっとした気配りで改善されることもあります。

 

また、聞こえる音自体を軽減させるために、耳栓やイヤーマフなどを使用することも有効です。
より効果的に音を遮断したり軽減したりするには、防音加工を施すと良いでしょう。

床や壁に吸音シートを貼ったり、専門の業者に依頼して防音材を取り付けたりする対策法もあります。
自宅やオフィスに静かな環境を作りたい場合には、周囲の音に邪魔されない吸音ブースを設置するのがおすすめです。
リモートワークで自宅にスペースがない場合には、折りたためる卓上吸音ボックスなどを活用すると良いでしょう。

 

気になる音を遮断することは、騒音という問題を改善させるだけでなく、あらたに「静寂」というメリットを生み出すことにもつながります。
それでは、静寂によってどのような効果がもたらされるのでしょうか?

 

静寂がもたらす効果

静寂とは、物音がせずにしんとしている状況のことです。
静寂が身体や脳に与える効果がたくさんあることに関しては、さまざまな研究により実証されています。
それでは、実際にどのような嬉しい効果が期待できるのかみていきましょう。

 

脳への効果

四六時中働き続けている脳にとって、静寂という時間はリラックスを与えてくれるものといえます。
入ってくる情報量が限りなく少ないため、頭の中を白紙に戻し整理させることができるでしょう。

 

仕事への効果

整理された脳には余白が生まれ、処理速度が速くなるともいえます。
また、ある研究では、脳の中で記憶力をつかさどる海馬の細胞が新しく成長していることも分かったのです。
情報処理能力や記憶力などが高まることで、結果的に仕事の効率アップも期待できます。
また、静寂という静かな環境下で仕事をすれば、おのずと集中力も高まるでしょう。

 

ストレス軽減

騒音にさらされている状態だと、人はストレスホルモンを分泌し、血圧や血糖値が上がりやすいそうです。
しかし、静寂の中ではストレスホルモンの分泌は抑えられ、リラックスできるといわれています。
このように身体がリラックスできている状態で、脳もリフレッシュしているわけですから必然的にストレスは軽減されるでしょう。

 

アイディアの創出

外部からの情報を排除することは、新しいものを生み出す力をサポートしてくれます。
自分の真の部分と向き合い、内面を探ることで、独創的なアイディアが生まれる可能性が高まるでしょう。

 

意識して「静寂」の時間を作ろう

今回は、ノイズや騒音が引き起こす問題や、それらと真逆の静寂がもたらす効果について紹介してきました。
音に囲まれた毎日を生きる私たちにとって、静寂がどれほど大切かお分かりいただけたかと思います。
意識して静寂の時間を作ることで、脳を休めてストレスを軽減させてみてください。

 

テクセルでは、オフィスや工場、自宅のテレワークスペースなどの騒音を改善し環境を整えるのに役立つ製品を提供しています。
使用するシーンに合わせた、防音・吸音製品の提案も可能です。
ノイズや騒音にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

騒音対策1000社以上の信頼と実績で、設計~施工まで一貫して対応いたします。

オフィスや家の環境音にお悩みなら、岐阜プラスチック工業テクセルハニカムパーティションにお任せください。

SAINTコラムの関連記事

contact

騒音対策のことならなんでもお気軽にご相談ください。
TECCELL事業部営業部(代表)